AmazonMWSAPIを手っ取り早く動かす方法 其の1

API = アプリケーション・プログラミング・インターフェースですので、
何かしらプログラムから呼び出して使います。

Amazonは色々なプログラム言語に対応しているのですが、
私のおすすめは、
PHP
という言語です。

何が良いかは別ページに記載しますが、とりあえずPHPで行きましょう!

PHPはPHPがインストールされているWEBサーバーで動きますので、
自分のPCにWEBサーバーをインストールします。

AmazonAPIを動かすために必要なタスクは以下の通りです。

1.XAMPPをダウンロード&自分のPCにインストールする

XAMPPはWEBサーバーとPHPが1つになった無料のパッケージです。
「これしかない」っていうくらい便利ですよね^^

サーバーソフトを無料でダウンロードしましょう


XAMPPの公式サイト
こちらのサイトを開いて、「ダウンロード」というところにあるOSのボタンを押して、XAMPPをダウンロードしましょう。
WindowsやMac、Linux用も揃っているため、ほとんどの方が使えると思います。
ご自分のPCのOSを選びましょう。

マネージャーを起動しましょう


インストール後、XAMPPというフォルダがMacなら「アプリケーション」、Windowsなら「プログラム」に追加されていると思います。
マネージャーを起動しましょう。

すると、こんな画面が開くと思います。
スクリーンショット 2016-02-05 12.21.35

上部の「Manege Servers」のタブをクリックすると、このような画面になります。
スクリーンショット 2016-02-05 12.25.52

「Apache Web Server」をクリックし、右側にある「Start」ボタンをクリックします。
すると、
「Apache Web Server」のStatus(ステータス)が「Running」となり、ウェブサーバーが起動します。
スクリーンショット 2016-02-05 12.29.28

実際に起動したか確認してみましょう


何でも良いのでブラウザを起動します。
URLの欄に「http://localhost」と入力しエンターキーを押します。
こんな画面が起動すれば成功です。
スクリーンショット 2016-02-05 12.31.30

次回は、AmazonAPIを動かすプログラムを設置する作業になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です