APIでプログラミングを始めよう

APIってなんですか?

APIという名前は聞いたことがある方が多いと思います。

何らかのデータを保有しているサイトや企業などが、公式にデータ提供の出入り口を作ってくれていて、

それぞれ決められたプログラミングの方式に則ってアクセスを可能にしてくれている仕組みのことです。

APIってどんな種類がありますか?

例えば、Amazonは、Amazonで販売している商品のタイトルや重量、大きさ、価格などのデータを取り出したり、

販売者が出品したり、売れた商品の情報を取り出せたり、色々なことができます。

FacebookやTwitter、instagramなどのSNSもAPIを提供してくれていて、

投稿データの取得やアップロードなどが可能です。

他にも気象情報、金融情報など色々なAPIがあります。

APIってどう活用するのですか?

これを例えば、毎日定期的にデータ収集して分析・レポートとして出力する。

マイコン基板と連動させて気象情報から開閉式の屋根を動かす、

など、ITや機械の得意とすることと組み合わせれば、

色々面白いことができそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です