複数のWEBシステムからデータを1つのデータベースに集約したい場合は?

複数のWEBシステムからの入力情報を1つに集約してデータを保持したい!

そして集約したデータを1つの画面で管理したい。
そんなことが私はありました。

IPアドレスも分けたかったのです。

そこで、あるマスター的な役割のサーバーをレンタルし、
複数のWEBサーバーから、マスターDBにデータを書き込みに行く方式がよいと思いました。

しかし、、、

いろいろ探したのですが、通常レンタルの共有サーバーやVPSは、
外部からの接続ができないものがほとんどです。
いや、「無い」と言ってもいいかもしれません。

専用サーバーをレンタルすれば可能なのですが、

何と言ってもコストが高い!

そこで見つけたのが、レンタルサーバーの老舗「カゴヤ」の「データベースプラン」です。

外部からの接続が可能なのです。

しかも、今回やりたかったことは、
速いスパンで入ってくるデータを素早くDBに格納していきたい
という要件でした。

ですので、速度が要求されたのですが、SSDプランが用意されていて、
実際に反応がすばらしく、無事にもれなくデータを格納していってくれています。

そして、なんといってもコストが安い!

SSDなのにです。

例えば、同じカゴヤでSSD搭載の専用サーバーなど借りようものなら
一番安くても月額15000円超えます。

カゴヤ専用サーバー料金表

しかし、なんとデータベースプラン(共有)なら、
月756円で初期費用無料というお手軽さ!

カゴヤDBプラン料金表

非常に、助かっています!

もし同じことを実現したいならカゴヤのデータベースプランがおすすめです^^

こちらからどうぞ↓


ちょっと分かりづらいのですが、トップページの真ん中辺りに「データベース」プランの入り口があります。
カゴヤTOP

「いろいろなサーバーからデータ収集をしたい」
「複数サーバーのうち、仮にどれかが閉鎖に追い込まれても切り離せる」
など、メリットは多いと思います。

そんなあなたにおすすめです↓


では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です