なかなかビジネスの成果が出せないとき

「今日も何もしないまま過ぎてしまった」なんて感じたことはありませんか?

成果を出すための行動をしているか

私が副業を始めた当初は、

本を読んだり、セミナーや講演に参加したり、ネットサーフィンをして色々調べたり、

とにかく 

「インプット」

をしていました。

しかし、実際成果を出すためには、

「アウトプット」

をしなければなりません。

意外と本を読んで、「なるほど〜」と感心し、

実際、そのあとの行動をしないということが多いのではないでしょうか?

たくさん学んで

理解して

満足

というパターンが意外とあるのではないかと思います。

具体的にアウトプットとは何か?

例えば、物販でしたら、

■売れ筋商品を調べる
 → 調べた商品を一覧に書く。

■仕入れ先を調べる、交渉する
 → 仕入れ可能な商品をリストアップする。

■出品する
 → 実際に商品を売り出す。

■配送する

■顧客フォローする

こんな感じで、それぞれがアウトプットになります。

しかし、安心してはいけないのは、

実際に出品するところまでやらなければ、

いくら売れ筋が分かっていて

いくら高利益な商品を持っていても、

何の意味もないということです。

物販をやっている以上、お客様に購入していただいて初めて成果と言えます。

わかっちゃいるけどやってない

すでに稼いでいる人からすると理解できなかったりするのですが、

例えば、物販をするとして、

・出品して売れるのが怖い

 → お客様からクレームがあるかもしれないのが怖い
 → 売れたら発送する作業が生まれるのが怖い
 → 問い合わせが来て答えられないかもしれないのが怖い

こんな心理が働く方もいます。

稼ぎたいと思っているけど、作業や結果に精神的に抵抗があるとでも言いましょうか。 そのような感じだと思います。

ではどうすれば良いのか?

やり方を自分で学ぶ必要はあります。

しかし、どうしてもできない場合は

「自分で直接その作業をしない」

という手があるのかなと思います。

人にやってもらう

これは、ランサーズ、クラウドワークスなどで、

在宅アルバイトを雇ってやってもらうのが良いと思います。

もっと身近なところで、家族や、親戚、親兄弟に頼むというもの良いかもしれませんね。

実際そうやっている方も何人も知っています。

機械・パソコンツールにやってもらう

パソコンが自動的にできるような作業であれば、

そのようなサービスを契約したり、

自分でプログラムを作ったり、

ランサーズのような外注サイトで

プログラマーを雇って作るなどがあると思います。

でもそれってお金かかるよね

アルバイトを雇うにしてもツールを使うにしてもお金はかかります。

しかし、

例えば、10万円くらい儲かるビジネスで、

アルバイト代が5万円だとすると、

5万円は儲かるわけです。

ツール代も同じですね。

10万円儲かって、ツール代が8万円で、2万円儲けでもいいですよね。

結局、自分一人だとできなかったけど、任せたらできたら

それだけで、まずはOKとするべきでしょう!

ちょっとでも自分に残ればそれで御の字と考えるべきです。

少し考え方を変えれば、なるべく働いてもらう人に還元しようという考え方です。

これは、通常、働いてもらう人、ツールを運営している人が喜びますので、継続性がよいです。

継続性が良いということは、

ずっと任せっぱなしにできるということです。

すぐに辞めちゃって、次の人を探すなんてことを繰り返したら、

それこそ、自分の時間がなくなってしまいます。

まとめ

□確かにインプットは必要です。そのビジネスについて学ぶことはやるべきです。

しかし、同時に成果も出していきましょう!

□なかなか進捗が進まない場合は、人や機械に任せることも考えてみましょう!

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です